pagetop

ゴミ屋敷になる人の心理状態は寂しさ?ゴミ屋敷になる3つの原理/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

ゴミ屋敷になる人の心理状態は寂しさ?ゴミ屋敷になる3つの原理

お役立ち情報
タグ:ゴミ屋敷になる理由 名古屋市中区,不用品回収 名古屋市,名古屋市中区 ゴミ屋敷 オールサポート名古屋,名古屋市中区 ゴミ屋敷 清掃,名古屋市中区 不用品回収

ゴミ屋敷になる人の心理状態は寂しさ?ゴミ屋敷になる3つの原理

 

 

家がゴミ屋敷になる精神的な理由とは?

 

ゴミ屋敷となってしまう原因に4つの精神的な理由が挙げられます。

1つ目は物があることによって心が満たされる為、物を捨てられないということです。
特に高齢者にとって、身の回りに物がある事は精神的にも落ち着く理由の一つとなります。

2つ目は散らかった部屋の方が落ち着く、安心できるという気持ちを持っていることです。
そのような心理は、人間関係や仕事、家族との関係に対するストレスから生まれるものだと言われています。人間はストレスを感じるとやる気が無くなる為、物事に対しての気力が無くなるのです。その結果、家がゴミだらけになってしまいます。

3つ目は1人でいる寂しさを紛らわせるというものです。
ゴミが身の回りにあると何となく安心する気持ちが生まれてしまい、次から次へとゴミが増えてしまいます。この気持ちには、自分の人生を投げやりに生きていることから、家を片付ける必要が無いという気持ちを持っていることにも繋がります。

また最近では、遺品整理やゴミ屋敷などの片づけを行う不用品回収業者が減ってきています。その為、自身で処理することが困難となっているのです。このような業者がいると時間と労力を使わずにゴミを掃除できるという利点があります。その上不用品回収業者の人と関わる事は、寂しさや孤独を紛らわし、人との関わりが生まれるきっかけともなりうるのです。

 

 

 

ゴミ屋敷による心理状態から脱却するには?

 

ゴミを家の中に溜め込んでしまう人は、様々な不安や寂しさなどを抱えています。
その状態から脱却するには、不用品回収業者にゴミ屋敷清掃を依頼することが1つの手です。業者の人に作業を依頼すると、不用品の片づけを全て代行してもらえます。

つまり、ゴミ屋敷の片づけを依頼するだけで行ってもらえるのです。また土地の権利所や銀行口座など資産価値のあるものは、しっかり保存してもらえる為安心だと言えます。
その上業者の人と関わる事は、人と会話する必要性が出てきます。それにより、一時的な孤独感や不安を解消するきっかけにもなるのです。また業者にゴミ屋敷清掃を行ってもらうと、ゴミに埋もれていた時とは異なり、どこから片付けたら良いのかという不安がなくなります。

だからこそ、自分自身で家を片付けるようにしようという気持ちが芽生えるのです。その気持ちを継続させる為にはゴミ箱を設置する方法が有効であると言えます。今までは曖昧な気持ちでゴミ屋敷に住んでいましたが、ゴミをどこに捨てるのかという習慣を身につけることによって生活自体が変わってきます。
そして、家が綺麗になると自然と心も前向きになります。しかし、今まで身に付いてきた習慣を変えることは難しい為、定期的に不用品回収業者にゴミ屋敷清掃を依頼する必要があります。そうすれば人との関わりが生まれ、鬱々とした心理状態から抜け出せるきっかけとなるのです。

 

 

 

名古屋市中区で不用品にお困りの方はぜひご相談ください

 

私たちオールサポート名古屋は、名古屋市中区も不用品回収を行なっているエリアです。
他社より1円でも高い場合は、ご相談ください。
費用を安く抑えるための「フリー便」というサービスもご用意しております。
今すぐに不用品を回収してほしいという状況ではなく、なんとなく今月中に処分してもらえたら嬉しいなど、処分期限が長い場合はこちらの都合が良い日にお伺いするので通常より費用を安くせっっていしております。
お客様目線のサービスで不用品回収業者の印象アップを目指します。
名古屋市中区で不用品回収でお困りのお客様はぜひご相談ください。