pagetop

下駄箱をすっきり片付ける方法/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

下駄箱をすっきり片付ける方法

お役立ち情報,名古屋市名東区エリア
タグ:名古屋市名東区 不用品かたづけ,名古屋市名東区 不用品回収,愛知 不用品処分

みなさんこんにちは、名古屋市名東区で不用品回収を行なっているオールサポート名古屋です。
通学用のシューズや通勤用の革靴、プライベート用のスニーカー、夏になるとサンダルやパンプスなどシーンに合わせて履く靴が変わりますよね。
そのため下駄箱に靴が入りきらず、玄関に靴が溢れかえっているという方はいらっしゃるのではないでしょうか。特にご家族が多いという方はお困りではないでしょうか。
下駄箱のスペースは限られます。 今回は下駄箱をすっきり片付ける方法についてご紹介いたします。
■靴を全て出す。 まず初めに下駄箱に入っている靴を全て出しましょう。 靴を出して、何年も使っていなかったり、破れていたり、靴底がすり減っていたり、匂いがきついもの、カビが生えているものは処分しましょう。 ご自身以外のご家族の靴は、了承を得てから処分しましょう。
※下駄箱の中は湿気がいっぱい、カビも生える 下駄箱の中には、カビが繁殖する条件「温度・湿度・カビの栄養」が揃っているため、カビが繁殖してしまいます。 【湿度】 脱ぎたての靴には汗や雨などの水分がたくさん含まれています。 また、下駄箱は密封されているため70%以上の湿度が含まれています。 【栄養】 靴には皮脂よごれがたくさんついているためカビの栄養が確保されます。 【温度】 20度から30度はカビ菌が発生しやすい温度です。 梅雨や夏は温度が高いためカビが生えやすい季節です。
■靴箱を掃除する。 ・細かいゴミを取り除く ホコリや砂などを掃除機を使って取り除きましょう。
・水とアルコール除菌スプレーでふく。 ゴミがなくなったら水拭きをしましょう。 水拭きの後はアルコール除菌スプレーを靴箱全体に振りかけ雑巾で拭き取りましょう。
・換気する。 水拭きをすると湿度が高くなるため1時間程度放置して換気しましょう。
・靴の汚れを落とす。 換気している間に、靴の掃除をしましょう。 靴底についている土汚れや泥汚れを歯ブラシで磨いて落としましょう。
・下駄箱に靴を入れる。 靴が綺麗になったら靴を下駄箱に入れましょう。 通気性をよくするためにも、隙間を開けて収納していきましょう。
いかがでしたでしょうか? 湿気と温度が高まる梅雨・夏前に靴箱の清掃をしてみてください。 お困りごとの際はオールサポート名古屋までご相談ください。