pagetop

冬に残った灯油の処分方法/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

冬に残った灯油の処分方法

お役立ち情報,名古屋市港区
タグ:名古屋市港区 不用品処分,名古屋市港区 不用品回収,愛知 不用品かたづけ

みなさんこんにちは、名古屋市港区で不用品回収を行なっているオールサポート名古屋です。
寒い冬を乗り切るために必要な灯油。 あなたのお家にも冬に使い切ることができず余ってしまった灯油があるのではないでしょうか。 できれば暖かくなる前に灯油を使い切って欲しいものですが、どうしても残ってしまうこともあるかもしれません。
次のシーズンにまた使えばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、灯油は長い間放置すると劣化するため使用することができなくなります。 古い灯油を使ってしまうとストーブから煙が出たり火力が上がらないなど危険が伴いますのでやめましょう。
今回は使い切れなかった灯油の処分方法について考えていきたいと思います。
灯油は「特別管理産業廃棄物」に指定されているため一般ゴミとして処分することが禁止されています。 灯油が大量に余った場合は、お住いの近くのガソリンスタンドに持っていきましょう。 灯油の処分の費用はガソリンスタンドによって金額が異なります。無料のところもあれば有料のところもあります。 またホームセンターなどでも処分することが可能なことがあります。 最寄りのガソリンスタンドやホームセンターに事前に灯油を処分できるか聞いてみましょう。
もし、ガソリンスタンドやホームセンターが近くになくて灯油を持ち込むことが不可能な場合は、不用品回収業者に依頼して灯油を処分しましょう。 都合の良い時に電話1本であなたの元へ駆けつけ代わりに処分を行ってくれます。 また灯油以外にも 灯油以外にも不要になった家電や家具などがあれば同時に処分することができます。
灯油の処分にお困りの際はオールサポート名古屋までご相談ください。