pagetop

処分方法がよく分からないもの3/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

処分方法がよく分からないもの3

お役立ち情報,名古屋市中区
タグ:名古屋市中区 不用品回収,名古屋市中区 かたづけ,名古屋市中区 ごみ屋敷かたづけ,名古屋市中区 遺品整理,名古屋市中区 部屋かたづけ

みなさんこんにちは、名古屋市中区で不用品回収を行っているオールサポート名古屋です。
今回も前回に引き続き、捨て方に迷うものの廃棄方法についてご紹介いたします。
4.手紙・写真 人から贈られた手紙や、思い出の詰まった写真は捨てるのをためらってしまいますよね。しかし、いつまでも残しておくとなると保管する場所にも困ってしまいます。 手紙や写真の処分方法はとても簡単です。 手紙や写真の内容を他人に見られないように、シュレッダーやハサミで切り刻み、燃えるゴミで捨てましょう。 また、写真には人の顔が写っているため、捨てるのが怖いという方は、神社に持ち込み供養してもらってから処分しましょう。
5.プランターの土 古い土には雑菌や虫が繁殖しており放置していると衛生的によくありません。 かと行って古い土はどうやって捨てたらいいのでしょうか? 古い土は基本的に行政が行っているゴミ収集では捨てることができません。 そのため、ご自身が所有する土地の庭に撒いたり、植木屋に引き取り依頼をしたり、廃棄物処理業者への収集依頼を行う方法で土を処分しましょう。 また、土を土壌活性剤などで再利用するやり方もあります。
6.人形 人形やぬいぐるみは燃えるゴミで捨てることができます。 しかし、昔から人形には魂が宿ると言われていて簡単に捨てることができない人もいらっしゃることでしょう。 その場合は、近くのお寺で供養してもらってから処分しましょう。 また捨てるのではなく、誰かに譲ったり、フリーマーケットで販売したりなど次の誰かに使ってもらえるように動いてみるのも良いかもしれません、
お困りごとの際はオールサポートな名古屋までご相談ください。