pagetop

割れたままどうしたらいいかわからない鏡の処分方法/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

割れたままどうしたらいいかわからない鏡の処分方法

お役立ち情報,名古屋市昭和区
タグ:名古屋市昭和区 不用品かたづけ,名古屋市昭和区 不用品回収,愛知 不用品処分

みなさんこんにちは、名古屋市昭和区で不用品回収を行なっているオールサポート名古屋です。
鏡が割れてしまったりもう使わなくなってしまった鏡を捨てたい時、どうしたら良いか分からないという方いらっしゃるのではないでしょうか。 今回は鏡の処分方法についてご紹介いたします。
■鏡の処分方法 鏡にも色々な種類があります。 小さな手持ちのミラーや大きめの鏡台や姿見など様々です。 処分方法は鏡の大きさによって異なります。 大きさ別に鏡の処分方法をご紹介いたします。
・小さな鏡の処分方法 通常自治体では小型の鏡はガラスゴミか不燃ゴミとして処分することができます。 ただ鏡が割れていると危険なため、紙などに包んでゴミ袋に「危険」と記載してから捨てましょう。
・大型の鏡の処分方法 大型の鏡は粗大ゴミとして扱われ処分することになります。 粗大ゴミの処分方法は以下のような流れです。 1.お住いの自治体の粗大ゴミ回収センターに問い合わせをする。 2.処分したい不用品の内容と個数を伝え、回収日時と回収場所を決定する。 3.粗大ゴミ処理券を指定場所で購入する。 4.ゴミ処理券を貼り付けた不用品を指定の日時に指定の場所へ持っていく。
・自治体以外での鏡の処分方法 日頃時間がなくて自治体の粗大ゴミ回収を利用できないという方は、不用品回収業者に依頼して大型鏡を処分しましょう。 鏡以外にも他に不用品があるのであれば、まとめて処分することができるため引越しの際や断捨離の時に利用すると良いでしょう。
当社でも鏡の処分のお手伝いをさせていただいております。 お困りの際は一度ご相談くださいませ。