pagetop

古いベッドを処分する方法/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

古いベッドを処分する方法

お役立ち情報
タグ:不用品回収 ベッド 名古屋,不用品回収 名古屋市 栄区,名古屋市 ベッド 処分,名古屋市 ベッド 処分方法

古いベッドを処分する方法

 

みなさんこんにちは。名古屋市栄区で不用品回収を行っている
オールサポート名古屋のコラム担当Yです!

寒い日が続きますが、みなさん体調は崩されたりしていないでしょうか?
街中ではインフルエンザが流行っていて、少し出歩くだけでもマスクが必需品ですよね。
年末年始に風邪をひいてしまって、ベットで寝たきりだった…なんて人もいらっしゃるかもしれません。
風邪には気をつけて、元気に過ごしたいですよね。

さて今日はそんなベットの修理方法をお伝えさせていただきます。
もうそろそろ買い替えた方がいいかも…と思っても大きいのでどう処分して良いか困る方も多いと思います。お伝えする方法をぜひ試してみてくださいね!

 

①引き取りサービスを行っているところに出す。

 

買い替えを検討している場合はこの処分方法が1番オススメです。ベットの設置だけでなく、古いベットの引き取りも行ってくれます。中にはマットレスも一緒に回収してくれる店もあるようなので、買い替えの際はまずお店でそう言ったサービスを行っているか確認しましょう。
こういったサービスは有料の場合もあります。

 

 

②行政の依頼して出す

 

お店での引き取りが難しい場合は行政に処分を依頼する手段があります。
処分費用はベットのサイズによって変わってきます。例えばシングルベットなら最低でも1,000円以上はかかります。また行政の場合は予約が必要です。
回収は通常依頼後の1~3週間後くらいになりますが、3月などの引越しシーズンにはさらに時間がかかります。
また回収日の朝早い時間に出さなければいけないという労力も必要です。さらにスプリングマットレスの場合は受け付けていない、または適正処理困難物とされ別に費用がかかる場合もあります。
行政の出す場合は、手間と時間がかかると事前に思っておきましょう。

 

 

③リサイクルショップに出す

 

行政での処分が難しい場合、リサイクルショップに買取をしてもらう手段があります。
リサイクルショップでは無料査定してくれるところも多く、ベットの解体や持ち出しなども含め業者が行ってくれます。ただしある程度年数が経っていると買い取ってもらえないケースも多く買い取ってもらえてもほぼ無料のような金額になることもあります。

 

 

 

④不用品回収業者に出す

 

こちらも行政以外の手段になり、業者によって解体作業や持ち出し作業を全て行ってくれます。回収業者の場合は行政などに比べ日程がかなり融通が利き、頼んだ日の夜に回収をしてくれるためにすぐにでも処分したいという方にはとってもありがたいサービスです。ただし行政などに比べて費用もかかるのがデメリットに挙げられます。
またその費用も業者によって変わるので、依頼する際は複数の業者に見積もりを依頼するのがベストでしょう。

 

 

大きな不用品がありお困りの場合は是非オールサポート名古屋にご連絡ください(^^)
不用品1点からでも即日対応しております!
また見積りも無料で行っているので、ご連絡お待ちしております。