pagetop

地震時に安心できる寝室作りをしましょう。/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

地震時に安心できる寝室作りをしましょう。

お役立ち情報,名古屋市熱田区
タグ:名古屋市熱田区 不用品かたづけ,名古屋市熱田区 不用品回収,愛知 不用品処分

みなさんこんにちは、名古屋市熱田区で不用品回収を行っているオールサポート名古屋です。
大阪府北部を震源とする最大震度6弱の地震から1ヶ月が経ちました。 住宅への被害も3万棟と伝えられており、被害は深刻です。
地震は関西だけではなく日本全国で頻発しています。 首都直下型地震や南海トラフ地震など今後何十年以内に大地震が発生すると予測されています。
災害は突然やって来て、簡単に大切な方の命を絶ってしまいます。 しっかりと対策を行い、ご自身の身を守るためにお家の状態を整える必要があります。 今回は地震で命を落とさないためにできること〜寝室〜を考えていこうと思います。
地震で命を落とさないためにできること〜寝室〜
■寝室で過ごす時間は意外と長い。 人間は1日の1/3睡眠をとっています。 そのため、寝室にいる間に地震に遭遇する確率は高いです。 就寝中にベッドの近くの家具が落ちて来ることもあるかもしれません。 家具の配置や事前の備えで生死を分けることもあります。 安心して寝ることができるように寝室の地震の備えを行なって行きましょう。
■寝室を地震に備える 地震の際に寝室で安心していられるように対策をして行きましょう。
・テレビやパソコン 寝室の中にテレビやパソコンがある場合はテレビ台や壁、床に固定しましょう。 固定されていないと倒れたり滑ったり飛んだりと予想のつかない動きが起こります。
・窓ガラス 地震が来ると窓ガラスが割れて破片が部屋中に飛散してしまう可能性があります。 窓ガラスの近くにベッドがある場合はベッドを移動したり、飛散対策としてカーテンやブラインドを使いましょう。
・タンス 寝室にタンスがあるのは危険です。タンスがベッドの上に落ちてしまうと、下敷きになってしまい最悪の場合死んでしまいます。 どうしてもタンスを置かなければならない場合は壁や天井にしっかりと固定し、転倒防止を行いましょう。 また二段重ねのタンスがある場合は、上下を連結させるために金具でしっかりと固定しましょう。
■寝室には家具を置かないようにしましょう。 安心できる寝室を作るためにも、寝室には物を置かないようにしましょう。 避難経路を確保して安全に避難できるように対策を行いましょう。