pagetop

梅雨の時期は結露に気をつけましょう。/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

梅雨の時期は結露に気をつけましょう。

お役立ち情報,名古屋市東区
タグ:名古屋市東区 不用品処分,名古屋市東区 不用品回収,愛知 不用品かたづけ

みなさんこんにちは、名古屋市東区で不用品回収を行っているオールサポート名古屋です。
5月に入り、もうすぐ梅雨の季節が近づいてきました。 梅雨の季節、窓ガラスに水滴がびっしりついてしまう「結露」が心配ですね。 結露は気温が上がるにつれて水蒸気量が増えていきます。 梅雨の時期は、空気中の水蒸気量がとても多くなります。その空気が室内に入り込み建物の低音の部分に触れると結露が発生します。
■結露が発生すると発生する問題とは? 窓や床が濡れるだけで特に問題がないと思っていませんか? 結露で濡れてしまった床や壁をそのままにしているとカビが発生する原因となります。
カビが発生する条件は「温度」「湿度」「餌」の3つです。 窓など結露したところに埃やゴミが付着すると、カビが発生しやすくなります。
カビは小さな胞子をあちこちに飛ばし、人の中に入ってきます。 肺炎やアトピーなど様々な健康被害を引き起こします。 免疫力の幼児や高齢者の方が肺炎にかかってしまうと、最悪の場合死に至ってしまう可能性があります。 さらに結露は小さな「ダニ」も発生させます。 ダニも室温と湿度が高い環境が好きなため、どんどん繁殖していきます。
また、結露して発生した水分を壁紙が吸い込み、壁にシミがやカビがつき剥がれてしまう恐れがあります。何も対策をせずに放置したままだと壁の内部や床下を腐らせ、建物自体のの寿命を短くしてしまう原因になります。
結露を防ぐためにも定期的に換気を行い、除湿器などを稼働させ結露を発生させないようにしましょう。
お困りごとの際はオールサポート名古屋までご相談ください。