pagetop

遺品整理における仕分け基準/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

遺品整理における仕分け基準

お役立ち情報,名古屋市緑区
タグ:名古屋市緑区 遺品処分,名古屋市緑区 遺品整理,愛知 生前整理

みなさんこんにちは、名古屋市緑区で不用品回収を行なっているオールサポート名古屋です。
大切な方が亡くなられた後に行わなければならない遺品整理。
遺品整理をスムーズに進めるためにまず行いたいのが遺品の仕分けです。
遺品整理は通常のお部屋の片付けとは違います。 相続に関わる貴重品を探し、その後残しておくもの、処分するものに仕分けていきます。
今回は、遺品整理における仕分け基準についてご紹介いたします。
■仕分けの4つの基準 ・遺族が継承していくもの 遺品整理を進めていくとたくさんの遺品が出てきます。 思い出の詰まったお家の中の片付けはとてもさみしい気持ちになります。しかし遺品の全てを全て置いておくわけにはいかないため、ある程度は処分していかなければなりません。 まず初めに故人が生前大切に使っていたものは何か、よく着ていた洋服、着物、カバンは何だったかを思い出してみましょう。
遺品整理は故人のことを思い出してゆっくり行なっても構いません。 後から後悔することがないように、仕分けていきましょう。
・処分するもの 明らかにゴミとわかるもの、壊れているもの、汚れているものは処分していきましょう。 新しくて綺麗な家電や家具であればご遺族がそのまま使用することができますが、古いものであれば処分していきましょう。
・買取に出す 遺品の中に売却できそうなものがあれば買取を依頼しましょう。 貴金属や骨董品、古書など価値がありそうなものは高く買い取ってもらえるように状態を良くしておきましょう。
■不用品の処分はオールサポート名古屋までご相談ください。 当社ではありとあらゆる不用品の処分を行なっております。 また、買取もさせて頂いておりますので是非一度ご相談ください。