pagetop

名古屋市中区 部屋かたづけ/オールサポート

オールサポート
インターネット無料見積り24時間受付中!!
トップ > お客様の声

処分方法がよく分からないもの3

お役立ち情報,名古屋市中区
タグ:名古屋市中区 不用品回収,名古屋市中区 かたづけ,名古屋市中区 ごみ屋敷かたづけ,名古屋市中区 遺品整理,名古屋市中区 部屋かたづけ

みなさんこんにちは、名古屋市中区で不用品回収を行っているオールサポート名古屋です。
今回も前回に引き続き、捨て方に迷うものの廃棄方法についてご紹介いたします。
4.手紙・写真 人から贈られた手紙や、思い出の詰まった写真は捨てるのをためらってしまいますよね。しかし、いつまでも残しておくとなると保管する場所にも困ってしまいます。 手紙や写真の処分方法はとても簡単です。 手紙や写真の内容を他人に見られないように、シュレッダーやハサミで切り刻み、燃えるゴミで捨てましょう。 また、写真には人の顔が写っているため、捨てるのが怖いという方は、神社に持ち込み供養してもらってから処分しましょう。
5.プランターの土 古い土には雑菌や虫が繁殖しており放置していると衛生的によくありません。 かと行って古い土はどうやって捨てたらいいのでしょうか? 古い土は基本的に行政が行っているゴミ収集では捨てることができません。 そのため、ご自身が所有する土地の庭に撒いたり、植木屋に引き取り依頼をしたり、廃棄物処理業者への収集依頼を行う方法で土を処分しましょう。 また、土を土壌活性剤などで再利用するやり方もあります。
6.人形 人形やぬいぐるみは燃えるゴミで捨てることができます。 しかし、昔から人形には魂が宿ると言われていて簡単に捨てることができない人もいらっしゃることでしょう。 その場合は、近くのお寺で供養してもらってから処分しましょう。 また捨てるのではなく、誰かに譲ったり、フリーマーケットで販売したりなど次の誰かに使ってもらえるように動いてみるのも良いかもしれません、
お困りごとの際はオールサポートな名古屋までご相談ください。

優良不用品回収業者を賢く選ぼう6

お役立ち情報,名古屋市中区
タグ:名古屋市中区 かたづけ,名古屋市中区 ごみ屋敷かたづけ,名古屋市中区 ごみ屋敷かたづけ・ゴミ屋敷かたづけ,名古屋市中区 不用品回収,名古屋市中区 粗大ゴミ・粗大ごみ (処分・回収・引き取り),名古屋市中区 遺品整理,名古屋市中区 部屋かたづけ

みなさんこんにちは、名古屋市中区で不用品回収を行なっているオールサポート名古屋です(^^)
今回も前回に引き続き、優良不用品回収業者を見極める際にチェックしたい項目をご紹介いたします。
10.インターネットの口コミや作業の実績やお客様の声を確認しよう。 業者を選択する際にホームページを見て探す方も多いかと思います。 その際に一緒に確認して欲しいのが、口コミサイトや作業の実績、お客様の声が記載されているブログです。 口コミサイトで利用者の感想や意見を知ることで業者の質をある程度知ることができます。 もし、 「無料って聞いていたのに処分費に費用がかかると追加料金を請求された。」 「無料だからとトラックに積み込むだけ積み込んで、後から追加料金を請求された。 追加料金がかかるなら下ろしてくれと頼んでも引き下がらず結局お金を支払って回収した。」 などお金についてのトラブルの口コミがある場合は依頼しない方が良いでしょう。
また写真付きの作業実績やお客様の声が定期的に更新されていれば、ちゃんとした実績のある会社だと判断することができます。
11.見積もり時にスタッフの様子を見る。 見積もりは業者と利用者が初めて顔を合わせる時間です。 遅刻はしていないか、挨拶ができているかなど業者の対応をよく見て確認しましょう。
いかがでしたでしょうか。 今までご紹介した項目を参考にして、悪徳業者には引っかからないように気をつけましょう。
お困りごとの際はオールサポート名古屋までご相談ください。

作業中に部屋内を傷つけられたらどうしたらいいの?

お役立ち情報,名古屋市中区
タグ:名古屋市中区 かたづけ,名古屋市中区 ごみ屋敷かたづけ,名古屋市中区 不用品回収,名古屋市中区 遺品整理,名古屋市中区 部屋かたづけ

みなさんこんにちは、名古屋市中区で不用品回収を行なっているオールサポート名古屋です(^^)
お家の中に不用品がある時に、不用品回収業者を利用して処分する方法はとても便利です。 不用品を回収する業者の数は年々増え、トラブルの数も増えています。
不用品回収当日、大きな家具や家電を運び出す際、業者によって部屋の壁や床に傷をつけられてしまったらあなたはどうしますか?
今回は回収作業中に部屋内を傷つけられた時の対処方法をご紹介いたします。
優良業者の場合、不用品回収業者は作業前にエレベーターや廊下、壁などが傷つかないように養生を行います。 しかし、業者の中には養生を行わないところもあります。養生は強制されているわけではなく業者の都合によって決められています。このような業者には依頼しない方が良いでしょう。 なぜなら部屋の中を傷つけられてしまうリスクがとても大きいからです。
もし作業中にキズをつけてられてしまった場合、キズをつけられた時点で業者に伝え修復してもらう手続きをとりましょう。
もし、気づかなかったり、後々請求しようと何も伝えずに返してしまうと、悪徳業者の場合全く連絡が取れなくなってしまうことが多いようです。 また、その場で請求をしても責任を取ろうとしなかったり、逃げようとした場合は警察にその場で相談するようにしましょう。
当社では養生をしっかり行い、不用品回収を行なっております。 私たちもプロとはいえ、キズや破損を起こしてしまう場合があります。 万が一、作業中にトラブルが発生しても当社ではしっかりと修復、ご対応させていただきます。
お困りごとの際はオールサポート名古屋までご相談ください。